【CIV6】「ニューフロンティア・パス」をわかりやすく解説|シヴィライゼーションVI

2020年6月4日シヴィライゼーションⅥCIV6, dlc

CIV6

『シヴィライゼーションⅥ(CIV6)』のシーズンパス「ニューフロンティア・パス」が2020年5月21日にSteamで配信されました。

「シヴィライゼーション」シリーズとしては初めてのシーズンパスニャ。

Paradoxのゲームもシーズンパスを出すもの多くなっていますし、時代の流れでしょうね。早めに開発費を確保しておきたいというのもあるでしょうけど。

それで手抜きされるのが困るのニャ。『Hearts of Iron Ⅳ』のDLCの手抜きの原因になってたのニャ。

今回は本DLCの内容や詳細についてお届けします。また現在本体がEpic Gamesストアで無料配信(2020年5月29日まで)されていますので、未プレイの方はこの機会にプレイしてみるのもいいのではないかと思います。

 

「ニューフロンティア・パス」とは?

CIV6-DLC

「ニューフロンティア・パス」は、『CIV6』に初登場したシーズンパスです。

価格は4,400円で、今後配信される6つのDLCパックを無料で手に入れることができます。

金払ってるのに無料なのニャ。

ロードマップが公表されていますが、来年(2021年)3月までの期間に配信されるDLCとなっています。

具体的には以下のとおりです。内容は新情報が出てくるたびに更新する予定です。

第1弾「マヤ&大コロンビア」パック(配信済み)
・マヤの指導者「レディ・シックス・スカイ」、大コロンビアの指導者「シモン・ボリバル」を追加。
・新ゲームモード「黙示録」(拡張DLC必要)。
・新しい資源(2つ)・自然遺産(3つ)・都市国家(6つ)を追加。

第2弾「エチオピアパック」(2020年7月配信予定)
・エチオピア文明と1人の指導者。
・秘密結社ゲームモード。
・新しい地区とインフラ。

第3弾(2020年9月配信予定
・2つの文明と2人の指導者。
・新ゲームモードと新コンテンツ。

第4弾(2020年10月配信予定
・1つの文明と1人の指導者。
・新ゲームモードと新コンテンツ。

第5弾(2021年1月配信予定
・1つの文明と2人の指導者。
・新ゲームモードと新コンテンツ。

第6弾(2021年3月配信予定
・1つの文明と1人の指導者。
・新ゲームモードと新コンテンツ。

これで4,400円なのニャ。1つ730円ぐらいなら安い気もしなくもないのニャ。

そのあたりは人それぞれかと。

またこれらはバラ売りもされるので、ぜんぶ必要ないという方は必要な分だけDLCで購入すればいいでしょう。第1弾の「マヤ&大コロンビア」パックは990円で販売されています。

セットで買ったときとの差額は260円ぐらいなのニャ。そこまでお得というわけでもないのニャ。セールを待ったほうがいいのニャ。

配信日にすぐ欲しいという方は、「ニューフロンティア・パス」で購入したほうが面倒がなくてすむでしょう。6つともおなじ価格であれば、1500円は浮きます。

でもたぶんセールで買ったほうが安いのニャ。

あくまで配信日にすぐ欲しい人向けですね。

【追記】Humbleストアで購入したばあい、15%引きの33.99ドルになるのでこちらで買ったほうがいいかと思います(ストアページリンク)。

 

まとめ

基本的に「ニューフロンティア・パス」は、『CIV6』のDLCを配信日に購入するという人向けのものです。

最後のDLCが来年3月に配信されますが、それまでにセールも何度かあるものと思われます。

急がない人はセールを待つなりなんなりすればいいかと。

逆に欲しい人はさっさと買ったほうがいいニャ。悩むだけ時間の無駄ニャ。

時間もコストですから、先に買えば今後DLCが出るたびに思い悩む時間がなくなるのはいいですね。