Steam版『Dead or Alive 6』の全DLCを購入したらいくら?【DOA6特別企画】

ゲーム解説アクション, 美少女

DOA6

コーエーテクモゲームスの人気格闘ゲームシリーズ最新作『Dead or Alive 6(DOA6)』。2019年3月1日にSteamで配信されました。

ロビーマッチが無いスパルタンな仕様だったり、コスチュームの解放条件がありえないレベルできつかったり、配信後2週間で基本プレイ無料になったり、サイドアタックが強すぎたりと、不満だらけのスタートなっていた本作ですが、パッチも入って少しずつ修正されていきました。

そして2020年4月14日のアップデートを最後に、今後のアップデートおよびDLC配信が無期限休止となりました。

コンテンツとしてはもう終了ということなのニャ。

いちおう6月19日にガストコラボコスチュームの不具合修正パッチが入りましたが、DLCはこれ以上新しいのは出ないので、もう進展することはないとは思います。

ゲーム自体は基本無料ですが、DLCはやたらと数が多くて値段が高い本作。シーズンパスはSteamのなかでも上位を争うレベルの高さです。

DLC配信が終了した現在、いまからDLCを全部そろえたらいくらかかるのかを検証してみました。

 

まずは本体を購入

基本無料になったことで、キャラクター使用権の入ったゲーム本体自体がDLCといってもいいでしょう。

まず購入すべきなのは「DEAD OR ALIVE 6 Digital Deluxe Edition」です。

これはゲーム本体に、フェーズ4やかすみの特別衣装、デラックスコスチュームセット(25着)が入ったものです。特別衣装はこれを買わないと手に入りません。

気になるお値段は10,780円

いきなり1万円超えニャ。

というわけで、特別衣装を手に入れるためにも、まずは本体のDigital Deluxe Editionを手に入れましょう。

さらに「女天狗」のキャラクター使用権がここには入っていないで、個別に購入しなければなりません。これは440円です。

なんか安く感じるニャ。

ここまでの合計金額:11220円

 

シーズンパス(4種類)

DLCは個別に買うより、セットになっているシーズンパスを買ったほうがお得です。

しかしシーズンパスは1~4まであり、それぞれ1万円前後します。

高いニャ。

個別に買うより安いです。それぞれ見ていきましょう。

 

シーズンパス1

購入者特典
・NiCO 閃光のアナライズギア
・女天狗 レッスルコスチューム

DLCセット
・ハッピーウェディングコスチュームVol.1 セット (13着)
・ハッピーウェディングコスチュームVol.2 セット (13着)
・七つの海のパイレーツコスチュームVol.1 セット (13着)
・七つの海のパイレーツコスチュームVol.2 セット (13着)

追加キャラクター
・『不知火 舞』使用権
・『不知火 舞』 デビューコスチューム (5着)
・『クーラ・ダイアモンド』使用権
・『クーラ・ダイアモンド』 デビューコスチューム (5着)

「購入者特典」はDLCでの入手は不可能です。かならずシーズンパスを買う必要があります。

追加キャラクターとしては「不知火舞」「クーラ・ダイアモンド」のKOF勢2人ですね。

気になるお値段ですが、11,000円です。

本体価格超えてきたニャ。

 

シーズンパス2

購入者特典
・マリー・ローズ “小"悪魔サーバントコスチューム(メガネ付き)
・ほのか イメチェン☆スクールガールコスチューム(メガネ付き)

DLCセット
・楽園の水着コスチューム(26着)
・極上バカンスBGMセット(12曲)
・潮風そよぐサマーワンピ (15着)
・変身!NINJAコスチューム (26着)

追加キャラクター
・「紅葉」使用権
・「紅葉」デビューコスチューム (5着)

追加キャラクターは前作でも登場した「紅葉」です。

お値段は8,800円になります。

ちょっと安くなったニャ。

 

シーズンパス3

購入者特典
・シーズンパス3特典コスチューム かすみ
・シーズンパス3特典コスチューム あやね

DLCセット
・ウィッチパーティー☆コスチューム(16着)
・汗だく!トレーニングウェア(16着)
・サンタさんビキニ (16着)

追加キャラクター
・「レイチェル」使用権
・「レイチェル」デビューコスチューム (5着)

追加キャラクターは「レイチェル」。これも前作で登場しましたね。

お値段は8800円です。

さすがに1万円超えはやめたのかニャ。

それでもフルプライスのゲーム1本買える値段ですけどね。

 

シーズンパス4

購入者特典
・ゴージャスドレス かすみ
・ゴージャスドレス マリー・ローズ

DLCセット
・光る!SFボディスーツ 20着
・『ライザのアトリエ』 コラボコスチューム 3着
・『ガスト』 コラボコスチューム 16着
・デザインコンテスト2019コスチューム 6着

追加キャラクター
・「たまき」使用権
・「たまき」デビューコスチューム 5着

最後のシーズンパス。追加キャラクターは、本作初登場になる「たまき」です。

お値段は11000円です。

最後でまた1万円超えニャ。

4つのシーズンパスの合計金額ですが、39600円です。

4万円近くニャ。

先ほどの本体+「女天狗」と合計すると50820円になりますね。

5万超えたニャ。

ここまでの合計金額:50820円

 

復刻コスチューム

次は「復刻コスチューム」のセットを買っていきます。前作のコスチュームの復刻版ですね。

ちょっと待つニャ! シーズンパスで全部そろわないのかニャ?

普通はそう思いますが、なぜかシーズンパス以外でコスチュームの衣装が販売されています。復刻だからなのでしょうか。これも買わないとぜんぶそろえることはできません。

復刻コスチュームのセットには以下のものがあります。

・うさぴょんコスチュームセット(16着) 2200円
・ラブリーサマーコスチューム(16着) 2200円
・サンタコスチューム(28着) 2640円
・天使すぎるメイドコスチューム(17着) 2420円
・セクシーチャイナドレス(17着) 2420円
・スクールコスチューム(18着) 2640円
お嬢様の休日コスチューム(18着) 2640円

これもすごい量あるニャ。

これらの合計金額は17160円になります。

シーズンパス以外の合計金額でも2万円近くになってしまうのニャ。

これとさきほどまでの金額を合計すると、50820円+17160円で67980円になります。

7万近くだニャ。

ここまでの合計金額:67980円

 

まとめ

これまでのことをまとめると、いまからDLCをを全部そろえるには、以下のものを買う必要があります。

本体と追加キャラクター
・DEAD OR ALIVE 6 Digital Deluxe Edition 10,780円
・「女天狗」 440円

シーズンパス
・シーズンパス1 11000円
シーズンパス2 8800円
・シーズンパス3 8800円
・シーズンパス4 11000円

復刻コスチュームパック
・うさぴょんコスチュームセット(16着) 2200円
・ラブリーサマーコスチューム(16着) 2200円
・サンタコスチューム(28着) 2640円
・天使すぎるメイドコスチューム(17着) 2420円
・セクシーチャイナドレス(17着) 2420円
・スクールコスチューム(18着) 2640円
お嬢様の休日コスチューム(18着) 2640円

合計金額:67980円

全部買うと7万円近くかかる」と考えるのか、「全部買ったとしても7万円を超えない」と考えるのか、すべてはあなた次第です。

さすがに7万円は厳しいニャ。Steamならその値段でたくさんゲーム買えるニャ。仮にセールでぜんぶ半額になったとしても3万円以上かかるのニャ。

そのあたりは価値観の問題でしょう。

まあ、普通に考えて、せっかくバラ売りしているのですから、必要なものだけ買えばいいとは思います。

自分の使用したいキャラクター1体だけなら数百円ですし、そこから必要なものを必要なときに買えばいいかと。

さすがに全部は買わないニャ。

まあ、全部でいくらかかるかがあらかじめわかっていれば、買い物をするときも不安になることはないかと思います。

というわけで、『DOA6』の全DLCの価格でした。