「HUMBLE CHOICE」2月、おすすめはどれ?ゲーム評価【2021年】

バンドル・セールHumble_Choice

humblechoice202102

HUMBLE CHOICE』2021年2月分配信されました。前回の1月分についてはこのリンクを、Humble Choice自体について知りたい方はこのリンクを参照してください。

今回の目玉は『戦場のヴァルキュリア4』といったところかニャ。

まあ、そうですね。

前回に引き続き、日本語サポートされていないゲームも多いので、『戦場のヴァルキュリア4』が欲しいかどうかで決めてしまっていいかと思います。

それと今回も12本全部もらえます。

もう以前のように「12本から10本だけ選べ」みたいな殿様商売ができなくなってるニャ。

やはり月額定額サービスの「XBOX GAME PASS」が強いですからね。

料金も向こうのほうが安い以上、強気に出ればユーザー数を失うだけです。

そういえばPremiumは月額19.99ドルなのに、毎月のように12ドルで12本全部もらえるみたいなことも始めてるのニャ。

月額19.99ドルは、およそ「XBOX GAME PASS」の2倍の値段ですから、もはや現実的ではなくなってしまってますね。

とりあえずゲームを見ていきましょう。

 

2月の配信ゲーム(12本)

今回の12本は以下のとおりです。

OUTWARD+ THE SOROBOREANS AND OUTWARD SOUNDTRACK)
VALKYRIA CHRONICLES 4 COMPLETE EDITION
ENDLESS SPACE® 2 – DIGITAL DELUXE EDITION
MOVING OUT
TRINE 4: THE NIGHTMARE PRINCE
THE WILD EIGHT
TRAIN STATION RENOVATION
VALFARIS
WEREWOLF: THE APOCALYPSE — HEART OF THE FOREST
LOVECRAFT’S UNTOLD STORIES
IRIS AND THE GIANT
BOOMERANG FU

そこそこ有名なゲームもあるのニャ。

小粒ですが、悪くないゲームがそろってますね。

『戦場のヴァルキュリア4』以外だと、筆者としてはSFシミュレーションゲームの『ENDLESS SPACE 2』がおすすめですね。『ステラリス』をターン制にしたようなゲームです。ただ日本語はサポートされていません。

それから、横スクロールパズルアクションが好きな人は、『TRINE 4』がいいかと思います。前作をプレイしなくてもとくに問題はありません。

サイバイバルゲーム好きなら『The Wild Eight』がいいでしょう。アラスカを舞台にした、極寒地でのサバイバルを楽しめます。協力プレイにも対応しているのがいいですね。

ファンタジーサバイバルなら『OUTWARD』。勇者でもなんでもない普通のおっさんが主人公のゲームです。DLCも付いてきます。

ローグライクカードゲーム好きなら『IRIS AND THE GIANT』もいいでしょう。グラフィックも独特で、なかなか中毒性のあるゲームです。

物理系ゲームでイライラしたい方は『MOVING OUT』がおすすめです。引っ越しのために荷物を運ぶゲームですが、操作が難しいのでだんだんとごちゃごちゃになっています。ゲーム配信向きの作品ですね。

あとは好みでといったところでしょう。

 

まとめ

やはり『戦場のヴァルキュリア4』のために買うかどうかが判断の中心になってくるとは思います。

他のゲームも悪くはないのですが、インパクトは弱いかなという気はします。

MOVING OUT』はたしか「XBOX GAME PASS」のほうにもあったニャ。

そうですね。短時間でぱっと遊ぶタイプのゲームなので、飽きやすいというもあるため、「XBOX GAME PASS」を契約しているなら、そちらで遊んでみてからのほうがいいかもしれませんね。

Humble Choiceストアページリンク