「HUMBLE CHOICE」10月は買い?おすすめはどれ?ゲーム評価【2021年】

2021年10月7日バンドル・セールHumble_Bundle, Humble_Choice, レビュー

humble-choice-202110

HUMBLE CHOICE』2021年10月分配信されました。前回の9月分についてはこのリンクを、Humble Choice自体について知りたい方はこのリンクを参照してください。

なんかずっと不調なラインナップが続いてるニャ。「XBOX GAME PASS」に勝ち目なくなってるニャ。

「HUMBLE CHOICE」という形で12本中10本を選ばせるという方法をとったり、継続契約していないユーザーの値段を2倍の20ドルほどにしたりなど、有利な立場での再スタートをしようとしました。

しかし他のゲームサブスクリプションサービスが頑張ってきてしまったので、優位性がなくなってきていますね。

そもそも今回の目玉が『KATANA ZERO』というのがひどいニャ。「XBOX GAME PASS」にあるニャ。

『KATANA ZERO』は定価で1520円ですし、これだけ欲しいならSteamのセールで購入したほうがお得ですね。

とりあえずゲームを見ていきましょう。

 

10月配信ゲーム(12本)

今回の12本は以下のとおりです。

KATANA ZERO
AMNESIA: REBIRTH
JOHN WICK HEX
112 OPERATOR
GUTS AND GLORY
RING OF PAIN
GARAGE: BAD TRIP
THE TEXTORCIST: THE STORY OF RAY BIBBIA
TOOLS UP
HIVESWAP FRIENDSIM
BLACK FUTURE ’88
SYBERIA 3

どれも小粒なゲームばかりニャ。

ビッグタイトル的なものはありませんね。アクションゲームが中心になっています。

アドベンチャーゲームである『SYBERIA 3』は「SYBERIA」シリーズ最新作として有名ですが、3はあまり評価がよくありません。Steamのセールでは300円ぐらいで販売されていますしね。

AMNESIA: REBIRTH』は「Amnesia」シリーズの最新作です。一人称視点のホラーゲームで、いつもどおりストーリーがわかりにくいです。

いわゆる雰囲気ゲーに近い感じニャ。

人を選ぶゲームですが、好きな人は好きかと。

KATANA ZERO』は横スクロールのアクションゲームなのですが、演出などが凝っているので、一度体験してほしいゲームです。タイトル通り、主人公は刀を使って戦います。いわゆる「死にゲー」ですが、リトライも高速なのでストレスにはならないでしょう。本バンドルを購入予定の方は、このゲームはぜひプレイしてほしいですね。

GUTS AND GLORY』は「物理系死にゲー」で、動画配信などでは受けのいいゲームですね。個人で遊ぶと微妙かもしれません。

物理系ゲームは、基本的にみんなで遊ぶものニャ。

Ring of Pain』はローグライク系のカードゲームです。けっこう中毒性が高いので、『Slay the Spire』が好きな人はハマると思います。

筆者のおすすめはこのあたりで、あとはお好み次第でといったところでしょうか。

 

まとめ

今回はアクションゲーム多めですね。アクションゲームが好きな方にはよいバンドルかと思います。とくに『KATANA ZERO』は、一度プレイしてほしいところです。

ローグライクカードゲーム好きな人は、『Ring of Pain』めあてで買ってもいいかと。

万人好みのビックタイトルが出てこないのが、最近の「HUMBLE CHOICE」の欠点かなとは思います。

もう少し飛びつきたくなるようなゲームに来てほしいニャ。

Humble Choiceストアページリンク