「HUMBLE CHOICE」11月は買い?おすすめはどれ?ゲーム評価【2021年】

バンドル・セールHumble_Choice, レビュー

humble-choice-202111

HUMBLE CHOICE』2021年11月分配信されました。前回の10月分についてはこのリンクを、Humble Choice自体について知りたい方はこのリンクを参照してください。

今回は12本じゃなくて10本に減ってるのニャ。

減っちゃってますね。

ウイングスパン』があるなど、ゲーム自体は悪くないのですが、大物ゲームが出てこないのが厳しいかなとはおもいますね。

それではゲームを見ていきましょう。

 

11月配信ゲーム(10本)

2本減って10本というスタートになった今月のゲームは以下のとおりです。

DUE PROCESS
HOUSE FLIPPER
PROJECT WINGMAN
WINGSPAN
BPM: BULLETS PER MINUTE
TURNIP BOY COMMITS TAX EVASION
SIMPLEROCKETS 2
TIMELIE
WRATH: AEON OF RUIN
MÖBIUS FRONT ’83

この中での筆者のオススメゲームですが、やはり名作ボードゲームのデジタル版である『ウイングスパン』でしょう。自然保護区に鳥カードを配置し、卵を産ませたりしてどんどん鳥を増やしていくというものです。全4ラウンドで、ラウンドごとにランダムの目的があり、達成すると勝利点が得られます。最終的に一番勝利点の多いプレイヤーが勝ちですね。詳しくは以下の記事を参照してください。

次にオススメなのは『ハウスフリッパー』。3Dのリフォームという、ちょっと珍しい感じのアクションゲームです。実際に自分で壁を壊したり、ペイントしたりといった作業を行います。

この手のゲームは設置するだけのシミュレーションタイプのものが多いけど、実際に自分で操作できるのは良いニャ。

アクション性の高いシミュレーターといったところですね。

DUE PROCESS』は、「レインボーシックス」シリーズ的なFPSです。攻撃側・守備側で分かれて戦うタイプのものですね。「レインボーシックス」シリーズが好きなら問題なくプレイできるかと。

BPM: BULLETS PER MINUTE』もFPSですが、こちらは音ゲーと組み合わせた異色作品になっています。『Crypt of the Necrodancer』をFPSでプレイするような感じなので、「リズムアクションFPS」ともいえますね。ちょっと人を選ぶかもしれませんが、既存のFPSに飽きた人はどうぞといったところでしょう。

PROJECT WINGMAN』は、ようは「エースコンバット」シリーズ的なフライトバトルアクションです。「エースコンバット」好きならプレイして損はないでしょう。

あとは好みでといったところですね。

 

まとめ

筆者は『ウイングスパン』推しですが、リフォームに興味のある方は『ハウスフリッパー』も良いとは思います。

FPS勢は『DUE PROCESS』『BPM: BULLETS PER MINUTE』が欲しければといったところ。

「エースコンバット」好きなら『PROJECT WINGMAN』目当てでもよいでしょう。

なんか今回、ジャンルがかなりまちまちニャ。

そうですね。多方面の要望にこたえられる反面、人によっては興味のないものが多いという感じにもなってしまいます。

来月ぐらいは、そろそろ大型ゲームが欲しいところです。

Humble Choiceストアページリンク