『Aegis Defenders』無料配布!タワーディフェンスアクション【ゲームレビュー】日本語化可能|Humbleストア

2020年5月27日

Aegis defenders

Humbleストアで『Aegis Defenders』が無料配布されました。期間は2020年5月17日までです。【追記】Steamでも無料配布されました。期間が不明なので早めにもらっておいたほうがいいかと思います。

Epic Gamesストアに対抗意識を燃やしてるのか、最近Humbleストアでも無料配布が増えている気がするニャ。

このまま安売り競争でたがいに潰し合う状況は、正直あまりいいとは思えませんけどね。

デジタルデータのゲームなんて、どこで買ってもいっしょなのニャ。

動画配信業界では差別化を狙って、それぞれの動画サイトのオリジナル配信みたいなのを増やす戦略に舵取りしていますけどね。

AmazonプライムやNetflixのオリジナル配信みたいなやつなのニャ。

ゲーム配信もその方向で舵取りしていかないと、消耗戦が続けられるだけとは思います。

Epic Gamesストアは(期間限定)独占配信とかをやってるニャ。

あれもあれで、ユーザーには不評ですけどね。

今回は本作のレビューと感想、評価をお届けします。前回の無料配布記事は以下のリンクから。

 

ゲームの内容について

Aegis Defenders

本作はピクセルアート調の、タワーディフィンス要素のある横スクロールアクションゲームです。

GUTS Departmentが開発し、2018年2月9日にHumble GamesによってSteamで配信されました。ニンテンドースイッチでも配信されています。

Humble自身がパブリッシャーになっているゲームなのニャ。

Humbleも独自路線を取る形で進んできていて、オリジナリティの強い良作を配信していますね。

本作では特徴のある仲間たちを切り替えつつ、パズルゲームのようにステージをクリアをめざしたり、タワーディフェンスのように押し寄せる敵に対処したりといったことをこなしていきます。

もちろんアクションゲームなので、キャラクターの配置もリアルタイムでおこなっていきます。そのぶん、ゲームはけっこう忙しいです。

配置するだけじゃないから、大変そうニャ。

Steamでの評価ですが、「ほぼ好評(75%、109人中)」となっています。ニンテンドースイッチ版のファミ通クロスレビューでは「ゴールド殿堂 (32点)」にインしていますね。

唐突にファミ通が出てきたニャ。

本作の良かった点としては、ステージクリア型のため、短時間でもサクッと遊べるところでしょうか。またアクション+タワーディフェンスと、ジャンル的にもめずらしいので、タワーディフェンス好きの方にもおすすめできるものとなっています。

一方で、やはりアクションゲームということもあり、タワーディフェンスパートがかなり忙しいです。キャラクターを切り替えつつ、敵への攻撃や修理などを並行しておこなわなければなりません。これを許容できるかどうかが、本作の評価の分かれ目になるでしょう。

 

まとめ

移植のタワーディフェンスゲームとしては、本作はよくできているとは思います。

またピクセルアート調のキャラクターやそのデザインも独特なものがあっていいですね。

そもそも本作の無料配信を始めたのは、Humbleストアで開催されている「Humble Games Charity Sale」を支援するためです。このセールは、Humbleが配信をおこなっているインディーゲームのデベロッパーのサポートが目的です。

Humble Chice」で配信されるのが怖いニャ。

あくまでチャリティー目的ですから、デベロッパーを支援したい人は購入するといいのではないかと思います。