『As Dusk Falls』レビューと評価・感想ー海外ドラマを監督できるADV|Steam

ゲーム評価アドベンチャー, レビュー

As Dusk Falls

行動によってストーリーが変化していくドラマティックアドベンチャーゲーム『As Dusk Falls』。

INTERIOR NIGHTが開発し、Xbox Game Studiosによって、2022年7月20日にSteamで配信されました。「XBOX GAME PASS」でも配信されています。

海外ドラマっぽい内容のアドベンチャーゲームなのニャ。

『ヘビーレイン』開発者の新作アドベンチャーゲームということもあり、スリリングな展開が多くて楽しい作品になっていますね。

今回は本作のレビューと感想、評価をお届けします。

 

どんなゲーム?

As Dusk Falls

本作は行動選択型のアドベンチャーゲームです。

1998年の強盗事件から、ストーリーがどんどんと分岐していきます。

特定のコマンドは存在せず、その場その場で選択肢が出てきます。『デトロイド』的な感じですね。

間違った選択肢というものはなく、ドラマを見ているときに

「自分だったらこうしてみたい」

のような願望をそのまま叶えてくれます。

「あっている」「まちがっている」ではなく、自分の望む行動をとればいいのニャ。

そうですね。

あえて危険なことをしてみたり、ストーリーを盛り上げるために大胆な行動に出たりなど、自分がドラマをつくるならこうするみたいに内容を決めていくのが楽しいですね。

しかも本作は日本語字幕だけでなく、日本語吹き替えにも対応しています。

日本にも優しい仕様なのニャ。

筆者的に不便かなと思ったのは、スマホでのタッチプレイ用のUIになっているため、パッド操作だとちょっと動かしづらいですね。

それと本作では行動選択以外に、特定のキーを押して危険回避などをするQTE要素もあります。

個人的にはQTEはあまり好きではないのですが、受付時間が長いですし、オプションで時間変更もできますので問題はないとは思います。

あと本作ではマルチプレイにも対応しています。

アドベンチャーゲームでマルチプレイなんてできるのかニャ?

次にどういう行動をとるか、プレイヤーが多数決で決めるというものですね。

みんなでテレビドラマを見ながら、「次の展開をどうしよう」みたいにワイワイ楽しんでいける形になっています。

そういう方法なのニャ。

あまり多くを語るとネタバレになってしまうので、とりあえず気になる方は何も考えずにプレイしてみてください。

 

ユーザーの評価

本作のSteamでの評価ですが、「非常に好評(85%、157人中)」になっています。

悪くはないニャ。

本作の良かった点・悪かった点については以下のとおりです。

良かった点

・最初から息をつかせぬストーリー展開。

・全員キャラが立っていて、感情移入しやすい。

・究極の選択をせまられまくって、適当に選べない感じが良い。

・とにかくストーリーが良くできていて飽きさせない。BGMもグッド!

悪かった点

・パッド操作がしづらい。

・fpsが30に固定されている。

・1周が短い。5時間ぐらいで終わる。

・分岐が多すぎて回収する気がおきない。

タッチ操作優先でつくられているため、パッド勢には厳しい仕様にはなっています。

ストーリー自体の評判はいいですね。全体的には好評になっています。

 

総評

本作はいわゆる「海外ドラマの内容を監督できる」というコンセプトでつくられていると思われます。

とにかくゲーム開始時からスリリングな展開が続き、「どういう判断をしようか」と迷わされることになるとは思います。

とにかくプレイした人は、実況プレイとかは見ずに、さっさとプレイしてしまいましょう。

最初の1周目が一番面白いですしね。