「Stellaris: Aquatics Species Pack」レビューと評価・感想ー海洋文明DLC|ステラリス

Paradoxゲームdlc, Stellaris, シミュレーション, レビュー

Stellaris Aquatics Species Pack

SFストラテジー『ステラリス』の海洋文明DLC「Stellaris Aquatics Species Pack」。

Paradox Development Studio, Paradox Arcticが開発し、Paradox Interactiveによって2021年11月23日にSteamで配信されました。

海洋文明は新しい視点ニャ。ちょっと期待ニャ。

ぶっちゃけいつもの種族パックなのですが、目新しさはありますね。

政体や特性への追加要素のありますし、筆者的には良DLCとは思います。

今回は本作のレビューと感想、評価をお届けします。

 

どんなDLC?

Stellaris Aquatics Species Pack

いわゆる海洋生物的な宇宙人が使えるようになるDLCです。

ざっくりいったニャ。

1000円台の小型DLCで、いつもの種族パックですが、今回はいろいろな追加要素がありますね。

新特性としては「Aquatic(水生)」が使えるようになりました。海洋環境の適正がありますが、その他の場所ではダメダメになってしまうというものです。

住める場所が限定的なのニャ。

それと新政体に「Anglers(釣り師)」が追加。海洋産物の売買ができるようになります。

アセンションには「Hydrocentric(水力中心)」があり、海洋惑星へのテラフォーミングが可能になります。水を増やすことで惑星の巨大化もできるようになりました。

あとは海洋文明用の宇宙船追加や、水のドラゴンが宇宙をうろつくようになったりします。

水生種族のポートレートも15枚追加され、船乗りアドバイザーによるナビもありますね。

海の楽園を築き上げたい方には、本DLCは必須といえるでしょう。

 

ユーザーの評価

本作のSteamでの評価ですが、「非常に好評(90%、168人中)」になっています。

DLCが出るたびに大荒れするパラドゲーとしては、いい評価ニャ。

『EU4』は波が多いですが、『HOI4』はアレなDLCが多めの印象はありますね。

ただ、『ステラリス』の前回の拡張DLC「Nemesis」はコスパがあまりよくないかなとは思います。

本作の良かった点・悪かった点については以下のとおりです。

良かった点

・イルカ種族が可愛い。

・「Fish and Ships」(魚と宇宙船。「Fish and Chips」とかけたもの)があればほかに何もいらない。

・1000円台のDLCにしてはコスパのよい内容。

・新しい視点。こういうのを待っていた。

悪かった点

・バグが多少ある。アップデートで直ることを祈る。

・宇宙に海洋はあまり合わない気もする。

全体的には、とくに大きな不満もない感じですね。

海洋文明に興味があるかどうかが焦点になるでしょう。

 

総評

海洋文明という、これまでなかった方向性でのDLCということで、筆者的にも良DLCかなとは思います。

値段も高くありませんし、リリース時のセールを渋るパラド社が20%OFF(2021年11月30日まで)でのスタートをさせましたしね。

パラド社はこれまで強気で、リリースセールをぜんぜんやってこなかったニャ。

『EU4』『HOI4』はDLCの質が低かったこともあって、いつまでも強気でやってるのはどうかなという気はします。

『ステラリス』自体はDLC不要でも楽しめるゲームですし、あくまで追加要素という姿勢はよいですね。

他のゲームも見習ってほしいニャ。