『テラミスティカ』種族別攻略その1:初心者でもつかいやすい「ジャイアント」

2020年5月25日ボードゲームテラミスティカ

テラミスティカ一覧

20170709124612_1
「テラミスティカ(Terra Mystica)」についての紹介記事はこちら
今回はジャイアントをつかっての初心者向け攻略方法。
4人以上のプレイ前提で書きます。

 

ジャイアントの強み、弱みとは?

ジャイアントはどの土地でも2鋤(Spade)で自分のカラーに開拓できます
一見有利そうですが、このゲームで開拓につかう鋤の最大値は3です。

3鋤必要な土地を開拓しようという状況は、ゲーム中ではじつはそんなになかったりします。
ふつうは3鋤を避けて2鋤か1鋤の場所を選びます。どうしようもないときに仕方なく開拓する感じです。
そうなると、ゲーム中にトータルで消費される労働力で考えると、他の種族にくらべて損をする場合のほうが圧倒的に多いかと思います。

そこで砦(Stronghold)です。
ジャイアントは、砦を建てると毎ラウンド無料で鋤が2つもらえます。
つまり毎ラウンドかならず開拓ができるということです。
これを上手くつかって土地をひろげていきましょう。

ぎゃくにいえば、開幕で砦をつくらないと詰みます
対人戦では確実に周囲の土地を遮断され、なにもできなくなってしまうでしょう(人間どもは狡猾であり凶悪です)。
そんな種族のどこが初心者向きなのかといえば、

①まず砦を建てろ。
②そのボーナスで毎ラウンド土地を開拓して家を建てろ。

目的が明確なところです。
砦さえつくってしまえば、土地の開拓ができることは確定です。
どんどん土地を開拓して他プレイヤーにいやがらせをしつつ、町をつくっていきましょう。
できれば町3個はめざしたいところです。

 

初期配置

1つ目の家で1つ目の町、2つ目の家で2つ目の町をつくることを目的として配置します。
あとロンゲストネットワークをねらうために、距離が離れすぎないように。

BlogPaint
実際のプレイでの、初手の2つの家の配置例(クリックで拡大)。
1つ目の町、2つ目の町、そしてその北を3つ目の町と、ロンゲストネットワークをふくめた未来のビジョンが見えるかと思います。

置く位置はいろいろ定石はありますが、なにはともあれ1つは他種族の領土とかならず隣接すること
これができないと初手砦からの展開が困難になります(資金的に)。
テンプレート的な位置取りよりも孤立しないことを最優先にしましょう。

ジャイアントの場合、初手砦が失敗すると負けだと思っていいです。
対人戦における人間どもは容赦などしてくれませんので、鋤がたりずに周囲の土地を他プレイヤーに蹂躙され、ぐだぐだな展開が最後までつづくだけです。
ぎゃくにいえばそれだけやるべきことは明確です。

初手砦の弱点

砦をつくるということは、寺院(Temple)をつくることをいったん放棄することになります。
4人以上のプレイのばあい、寺院をとったときの恩恵タイルでいちばんおいしい「土1、家2」はとれなくなると思ってまちがいありません。
この点差を埋めるため、町づくりに精をだしましょう。

それと宗教ですが、4つある宗教の一つを独走できれば御の字ぐらいのスタンスでいったほうがいいかと思います。
勝てそうな宗教を1つきめ、それに1点がけです。

 

砦をとってからの具体的な展開方法

どんな土地でも開拓できる強みを利用し、隣接する他プレイヤーをじゃまするように拡張しましょう。

20170710010055_1
1つ目の町は土地を4か所得たらつくるようにしましょう。「砦1、交易所1、家2」のくみあわせです。
6パワーで2鋤を得れば、画像のように2ラウンド目で町1つ完成します。
1つ目の町に5つ目の土地は不要。それ以上の拡張は、もうひとつの町用につかってください。
画像の状況では、中央から東へ拡張するための土地を緑プレイヤーに遮断されそうなので、町をとった報酬として船を得ました。
ここから東のほうに土地をとっていきます。

基本的にまず2つ目の町の位置もふくめて他プレイヤーの土地拡張カット+自分の土地確保が最優先。町の作成はそのあとです。建設物は勝利点がとれるタイミングで建てるのがベストです。
町をつくるための土地確保、それとロンゲストネットワークも視野にいれてください。

寺院は2つめの町につくっておきます。
こちらも確保する土地は4つで、「寺院1、交易所2、家1」のくみあわせです。
5つ目の土地は不要。3つ目の町用につかってください。

寺院によって得られる恩恵タイルですが、前述のように4人プレイ以上ですと、砦をつくったことの遅れで他のプレイヤーに「土1、家2」をとられてしまっていると思います。
のこりのなにを選ぶかですが、「水1、交易所3」がのこっていればこれをおさえておくのがいいでしょう。けっこう交易所つくりますので。

町づくりのコストをおとす恩恵タイルもありますが、必要ないかと。
ジャイアントは毎ターン開拓ができるので、普通に土地をひろげていき、交易所で勝利点を増やしていく形にしたほうがいいかと思います。
ロンゲストネットワークをねらうならなおさら。

「水1、交易所3」もとれず、お金や労働力が不安であれば「火1、金3」や「土2、パワー1、労働力1」をとって補助にしておくのもいいかと思います。
ただそのばあいは勝利点がまったくはいりませんので、得た資源で町3つとロンゲストネットワークをしっかりねらいましょう。
このゲームは資源
を得るゲームではなく、勝利点を得るゲームだということをお忘れなく。

2つ目の町に寺院をつくったことで、つぎのターンから司祭1を得ることができるようになりました。
司祭は、勝てそうな1つの宗教に集中投資するか、船をつくる材料にしましょう。

1つ目と2つ目の町の完成ボーナスですが、どちらかで船を得ておくと3つ目の町の土地確保がすぐにできます。
他のプレイヤーの拡張が速いばあいは、1つ目の町完成で船を得て、3つ目の町用に対岸の土地をおさえてしまいましょう。
それ以外の町ボーナスは、勝利点の高いものをえらんでおけばいいです。そのためにいろいろ犠牲にして町をつくったのですから。

 

3つ目の町について

以前の記事ではちょっと説明不足だったので、詳しく書きます。
3つ目の町は、1つ目と2つ目の町に手をくわえなかったばあいは、「交易所1、家5」です。交易所の使用できる最大個数は4。すでに交易所3つ使っているので、この組み合わせになります。
そのため土地を6つ確保しなければいけません。
「水1、交易所3」の恩恵タイルをもっていれば、3つ目の町ができた時点で交易所による勝利点がすくなくとも9点(1つ目の町の交易所の完成を恩恵タイル獲得後におこなえば12点)得られます。

ただここで「6つも土地が確保できない」という問題がでてくることがあるかもしれません。
もしくは交易所による得点アップをさらにねらいたいという状況もでると思います。

土地を5つしか確保できなかった場合、2つ目の町の交易所1つを寺院に変え、3つ目の町を「交易所2、家3」でつくります。
「水1、交易所3」の恩恵タイルがあれば、勝利点がさらに3点追加になります。

土地が4つしか確保できない場合は、「交易所3、家1」の組み合わせになります。
その場合、2つ目の町の交易所2つを寺院に変え、余剰の交易所を確保してからになります。
「水1、交易所3」の恩恵タイルがあれば勝利点6点アップなので、いちばん理想的な形です。

ただ寺院を2つもつくるので、そのぶんコストもかかります(寺院2つで労働力4とお金10。さらに交易所2つ追加で労働力4とお金6(他プレイヤーと隣接しているばあい))。
もうさいごなので労働力やお金があまっていればつかいきってしまっていいのですが、ロンゲストネットワークもねらう必要があるので、船をつくるための資金確保、それに土地がじゅうぶんな長さになっているかの計算も忘れないようにしてください。
土地の長さがたりなければ「交易所1、家5」がベストです。

これ以外の理由で2つ目以上の寺院をつくる必要は、基本的にはありません。「交易所1、家5」の形なら2つ目の寺院は不要です。
ゲームも終了に近づいているはずなので、町の完成をいそぎましょう。
3つ目の町のつくり方は、選択肢は多いですが、そのぶん融通がききます。状況次第でアドリブをきかせましょう。

終盤の展開

すでに町が2~3できていると思うので、あとは船をつくってロンゲストネットワークをつくるだけです。

3つ町をつくったのであれば、土地はすくなくとも4×3=12の長さを得ているはずです。
他のプレイヤーの状況も見て、余裕があればさらに土地を拡張し、追いつかれないようにしましょう。

キャプチャ
画像は実際のゲームで町を3つ完成させた例です。
1つ目の町(西)は「砦1、交易所1、家2」
2つ目の町(北)は「寺院1、交易所2(あとで1つを寺院に変更)、家1」
3つ目の町(東)は「交易所2、家3」
船を2つとっているので、ロンゲストネットワークのスコアは14です。

 

まとめ

以上のように、ジャイアントはやることがきわめて明確です。
初心者のうちはジャイアントをつかってプレイし、ゲームの流れと勝利点の取り方を把握するのがよいかと思います。

この基本ができれば、あとは勝利点が得られるタイミングで建物を建てたり船をつくったりする癖をつけておきましょう。
ぎゃくにいえば、勝利点を得られないタイミングで建物を建てても意味がありません。

点数の差というのは、基本ができたうえで、この「タイミングよく建物を建てて勝利点をゲット」ができるかどうかです。
熟練者のあらそいはほぼこの部分での点数のとりあいです。
これができるかできないかが初心者脱出の鍵となります。

種族別攻略その2:東大陸を蹂躙する初心者殺しの最強の一角「ダークリング」