『Football Manager 2021』レビューと評価、感想ー安定感のあるサッカークラブ運営シミュレーション

ゲーム評価アクション, レビュー

Football_Manager_2021

「Football Manager」シリーズ最新作『Football Manager 2021』。

Sports Interactiveが開発し、SEGAによって2020年11月24日にSteamで配信されました。

もう惰性で続いてる感じのシリーズニャ。

基本的なシステムはあまり変わらないのですが、ビジュアル面やUIがどんどん向上していっていますね。

今回は本作のレビューと感想、評価をお届けします。

 

どんなゲーム?

Football Manager 2021

本作は世界中のサッカークラブから好きなチームを選んで運営することのできる「マネジメントゲーム」です。「ウイニングイレブン」のように選手を直接動かしてプレイするゲームではありません。

いわゆる「サカつく」なのニャ。

プレイヤーはクラブマネージャーとなり、選手の獲得やチーム編成、さらには試合中に指示をあたえたりすることもできます。

前作については以前レビューしたことがありますが、内容的にはほぼ変わりませんね。それが本作の安定感につながっているとは思います。

本作の醍醐味ですが、やはり試合画面がビジュアル的に強化されたことですね。

数字をやりくりするシミュレーションゲームですが、「観ていて楽しい試合」があることはかなり重要でしょう。

観ていて楽しいゲームになったのニャ。

 

ユーザーの評価

本作のSteamでの評価ですが、「非常に好評(92%、1829人中)」になっています。

なかなかいい数字なのニャ。

本作の良かった点・悪かった点については以下のとおりです。

良かった点

・マッチエンジンの大幅な改善。

・中毒性が高く、時間がどんどん溶けていく。

・UIが使いやすくなった。

・年々きちんと進化している点に好感が持てる。

悪かった点

・よくも悪くも「いつものFM」。

・細かいバグがある。

・UIの理解に時間がかかる。

・キーパー強すぎ。

この手のゲームで「キーパーが強い」というのは、ある意味仕方のないことかもしれません。キーパーが弱いとサッカーとは思えない得点になったりしますしね。

これは他のサッカーゲームでもおなじニャ。

UIについては前作から変更されてしまっていますので、前作を長く遊んでいたユーザーにとっては、馴染むのに時間がかかっているようです。このあたりは慣れの問題でしょう。

全体的には好評なゲームになっています。

 

総評

本作は前作の正統進化といえる作品です。シリーズファンの方は問題なしに「買い」でしょう。

ビジュアル面も強化されていますので、自分の育てた選手が動き回っているのを見るのは楽しいものです。

ただ基本的な部分はあまり変わりがないので、以前Epic Gamesストアでも無料配布されていた前作を持っている方は、まずそれを遊んでから、自分に合うか合わないかの判断をしたほうがいいかと思います。

いちおうストアページにはデモ版もありますので、それを試してみるのもいいかと思います。